No. 005

下肢静脈瘤って破裂することがあるのですか?

下肢静脈瘤って破裂することがあるのですか?

破裂することは稀ですが、内出血はよくあります。

下肢静脈瘤が破裂して大出血することはほとんどありません。もちろん静脈瘤のところを直接切ったりした場合には出血しますが、非常に稀です。
破裂ではなく、自然に小さな内出血を起こす方は多くおられます。特にぶつけたわけでもないのに、ある日突然足に、大きな内出血ができているケースです。ぶつけてないのによく内出血する人は、 その周辺にクモの巣状や網目状の毛細血管などがないかどうか確認してみて下さい。下肢静脈瘤ができている血管の壁はもろくなっているため、ちょっとした刺激などでも内出血を起こすことがあります。 内出血は自然に治って消えていきますので安心してください。
もし下肢静脈瘤のところをちょうど怪我してしまった場合などで、出血が長時間止まらないようなら、できるだけ足を高くして、ガーゼで抑え圧迫止血した状態で病院を受診していただければと思います。 圧迫だけで止血できないようなら縫合処置を行うこともあります。

この記事の関連コラム

各コンテンツはこちらから

監修医師紹介

百川文健医師
横浜静脈瘤クリニック
百川 文健医師
保有資格
日本外科学会 外科専門医日本脈管学会 脈管専門医 / 下肢静脈瘤 血管内焼灼術指導医
経歴
2006年弘前大学医学部医学科卒業
2007年東京慈恵会医科大学付属病院初期研修
2009年東京慈恵会医科大学柏病院外科勤務
2010年厚木市立病院外科勤務
2011年春日部市中央総合病院外科勤務
2012年東京慈恵会医科大学柏病院外科、血管外科勤務
2014年東京慈恵会医科大学付属病院外科、血管外科勤務
2015年厚木市立病院外科、血管外科勤務
2017年埼玉循環器呼吸器病センター血管外科勤務
2020年横浜静脈瘤クリニック 院長

まずはお気軽に
ご相談ください

0120-612-900

診療時間10:00~19:00

  • 無料メール相談
  • 診察WEB予約