ドクター紹介

西川 大陸 医師

横浜静脈瘤クリニック院長
西川 大陸 医師

私は平成17年に医師となり、心臓血管外科医として勤務してまいりました。その臨床経験の中で、多くの下肢静脈瘤治療に携わってきました。
私がこれまで下肢静脈瘤治療を行ってきた中で特に印象深かった症例は、下肢静脈瘤の発見・治療が遅れ、左足の静脈瘤が悪化して、皮膚がえぐれてひどい皮膚潰瘍にまでなっておられた方でした。

70歳代の女性で、左足にボコボコと血管が浮き出てきたので、一度病院にかかったものの特に問題はないからと言われその後5年ほど放置していたところ、このような状態になってしまったとのことでした。
下肢静脈瘤を持っている方全員が皮膚潰瘍などの重症な状態にまで至ってしまう訳ではありません。しかし中にはこのように重症化してしまう方もおられるのです。この方の足の皮膚潰瘍が完全に治るまでには半年以上かかりました。

いつも外来に一緒に来てくださっていた息子さんはとても母親思いの方で、足の状態が良くなっていくにつれ私をとても信頼してくださり、私が病院を移る時には涙を流して感謝の言葉をいただきました。
下肢静脈瘤は治る病気です。
一人でも多くの方に下肢静脈瘤という病気を知っていただき、早期発見・早期治療をして頂くことが医師としての私の使命だと思っています。

横浜静脈瘤クリニック 院長 西川 大陸

横浜静脈瘤クリニック院長西川大陸01
横浜静脈瘤クリニック院長西川大陸02
横浜静脈瘤クリニック院長西川大陸03
横浜静脈瘤クリニック院長西川大陸04

西川 大陸 医師の経歴

経 歴
2005年広島大学医学部卒
独立行政法人国立病院機構 呉医療センター
2008年りんくう総合医療センター市立泉佐野病院 心臓血管外科
2010年大阪大学医学部付属病院 心臓血管外科
2011年Helsinki University Hospital Cardiac surgery 研究員
2012年新宿血管外科クリニック
2013年湘南メディカルクリニック大阪院 院長
2015年・11th International Master Course in Phlebology 修了
・ELUM(エルベスレーザーユーザーズミーティング)2015講演
2016年湘南メディカルクリニック横浜院院長 兼 横浜院大阪院統括医師
ELUM2016講演
2017年横浜静脈瘤クリニック に名称変更
横浜静脈瘤クリニック 院長
メディア出演歴
2014年11月毎日放送 「FACE時代をつくる人々」
2014年5月健康情報誌 芸文社「はつらつ元気 5月号」
2014年4月ABC朝日放送「おはよう朝日です」
2014年1月KTV関西テレビ「ハピくるっ!」
2013年12月日本テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」

レーザー指導医認定証

レーザー治療
認定証
メディア掲載

下肢静脈瘤治療の無料市民セミナーを実施しています

下肢静脈瘤治療の無料市民セミナー01
下肢静脈瘤治療の無料市民セミナー02
下肢静脈瘤治療の無料市民セミナー03
下肢静脈瘤治療の無料市民セミナー04
下肢静脈瘤治療の無料市民セミナー05
下肢静脈瘤治療の無料市民セミナー06

これまで実施した大阪、奈良、和歌山、京都、兵庫、滋賀、広島などの下肢静脈瘤 無料市民セミナーの様子です。
累計37回無料市民セミナーを開催しております。

まずはお気軽に
ご相談ください

0120-612-900

診療時間10:00~19:00

  • 無料メール相談
  • 診察WEB予約